アカデミー担当:大坂陽子