俳優のトレーニング

(00:48:33から)

Q:スタニスラフスキーの家での仕事についての質問です。俳優たちがやっていた単純な身体的および心理的行動のラインに沿ったトレーニングはどんなものか具体的な例を教えてください。

A:一番良いのは、『無対象行動』のトレーニングです。スタニスラフスキーはこのトレーニングについて常に話しています。一番大切なのは『論理と順序性を』鍛える事です。

例えば日常で歯を磨く時は2回やって下さい。一回目は本物の歯ブラシを使い、二回目は歯ブラシ無し(無対象)で磨いてみて下さい。このトレーニングはシステムの中の5つの大切な要素を同時に育ててくれます。1、身体の開放 2、注意 3、イマジネーション 4、もしも 5、 真実感覚です。スタニスラフスキーは、一生このトレーニングを毎日やる事を推奨しています。

(00:49:32以降カット)